整体師養成スクール・学校に通学して学ぶことのメリット


整体師養成の専門学校に通学して学ぶことのメリット

通信講座と違い、整体師を養成するための専門スクールに通学して学んでゆくと技術習得以外にも、様々なメリットがあります。

 

 

メリット

 

・就職(修行含む)が容易。求人が豊富

 

整体学校ではほとんどの場合、手技療法関連の求人案件が沢山来ているので、すぐに学んだ知識・技術をその場で試すことができます。(ココはかなり大事です)

 

施術を行なった際の相手の反応や、効果など知ることができ、一人前の整体師になるための環境が整っています。

 

・同じ志を持った仲間とのネットワークが築ける。技術を磨き合える

 

学校に来ている人は男性・女性問わずみんな「整体師を目指している人」です。同じ志を持った仲間同士で今学んだ技術をその場で試しあったり、特定の症状について語り合ったり、或いは飲み会などイベントも豊富です。隣に座った人は一生涯の整体仲間になることも多いです

 

・定期的にセミナー(勉強会)が開催される。技術を教えてもらえる

 

整体スクールには当然先輩達(OB)が沢山いますが、定期的に勉強会などが開かれることが多いです。先輩から直接技術指導されたり、整体独自のテクニックを教わったり、患者さんの症例について教わったりできます。

 

・経営・マーケティングのノウハウを学べる

 

整体スクールでは付属院(直営店)を経営している場合があります。当然学校側には今までの経営に関する経験や知識を持ち合わせているので、「こういう場所にチラシを配ると効果的」「こういう場所に整体院を開くといいよ」などマーケティング的なことも学べます。

 

 

デメリット

 

授業料が通信講座より高くなる

 

 

整体師になろうと考えている方は、通信講座で中途半端に学ぶよりも整体スクールに通学して学んでゆくスタイルで通うことをお勧めします。

 

 

学校に行って卒業するまでに掛かる費用や、技能習得期間の目安などを詳しく知りたい方は、以下サイトから資料・パンフレットの請求が無料でできます。

 

 ⇒ 「ビューティ資格ナビ」

 

スポンサード リンク